会議

従業員の声をヒアリング

企業にとって従業員の声を知る事は重要であり、そんな声を知る方法が従業員意識調査で反映されます。意識調査の中で出た意見は、今後企業としてより具体的なアクションへとつなげ、より高い満足度を得られる様な行動が求められます。

詳しく見る

PC

会社の財産は従業員

従業員意識調査を行うことで、適正な人事管理が行えます。優秀な意識高い従業員は新たな仕事を与え、活躍の場を提供することが会社の発展に繋がります。意識の低い従業員へは、足りない部分をしっかると伝え、会社と本人とが協力して改善していくことが重要です。

詳しく見る

女性

満足度を高めるために

従業員意識調査を適切に行えば、効率的に従業員が求めている労働環境を把握することができます。ただ実際に労働環境を改善することは簡単ではないので、コンサルタント会社を利用して、着実に従業員の満足度を高めると良いでしょう。

詳しく見る

男女

適切な労働環境を構築する

経営コンサルタントに依頼して従業員意識調査を行えば、従業員の不満を直接改善することができるので、生産性の向上が期待できます。またデータの分析や細かい情報の提供なども行ってくれることから、スピーディーに労働条件に対処することが可能です。

詳しく見る

オフィス

従業員満足度を図る

従業員意識調査は社内でも実施できますが、正確なデータを集めるには、コンサルティング会社に委託することが重要です。コンサルティング会社に委託すれば、回答者と回答データを紐づけできるシステムが利用できます。調査依頼には、調査の目的も厳選することです。

詳しく見る

社員の本当の気持ちを知る

男性

会社の正常な経営のために

企業は、必要に応じて従業員意識調査を実施することがあります。会社が組織としの運営を行うためには、そこに働く人のモチベーション向上に寄与する必要があります。しかしながら、表面的には平穏に見える社内に様々な問題が潜む危険性があります。社内に仕事に対する温度差が生じれば、社員の意欲の低下や組織の一体感の欠如が生じます。目に見えない部位でそのようなことが広がれば、やがて会社の崩壊へと続きます。会社経営が軌道を外れ、手遅れになる前に従業員意識調査は実施されるべきです。時機を逸すれば、組織の立て直しには相当の時間が掛かります。企業の持つ問題点が小さい内に対処するためにも従業員意識調査は重要と言えます。従業員意識調査の実施は、自社業務として行われることもありますが、殆どはコンサルティング会社に委託する形で行われます。外部委託という形であれば、社員の本当の気持ちを調査しやすくなります。従業員意識調査の最終目的は、調査結果を分析して問題を可視化させ、いかに対処すべきかの方向をはっきりさせることです。この全ての段階をコンサルティング会社に委託すれば、二千名規模の企業で一千万円は掛かります。それを数年ごとに行うのですから、総費用は相当な額になります。しかし、企業を正常なレールの上に走らせるためにも、調査は不可欠と言えます。特に、会社の上層部と一般社員の間に意識の違いが見られるような所では、その重要性は更に広がります。

Copyright© 2017 会社の業績を上げよう|従業員意識調査を行なうメリットを紹介 All Rights Reserved.